旅行記 雑記

さがみ湖イルミリオンはポケモンファンのテンションが上がる良イベント

2021年3月21日

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストで実施されているイルミリオンのポケモンコラボに行ってきましたので、そのレポートです。

本当は写真も上げたいのですが、著作権的な観点から断念しました。気になる方は公式サイトと最後にも掲載した公式Youtubeで確認してみて下さい。

イルミリオンとは

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストで実施されているイルミリオン

今期はポケモンとコラボとかいうので行きたかったのですが、中々状況が許さず、やっと行けたので、その内容をレポートしていきます。

ちなみに、2021/4/4まで開催しているので、興味のある方は是非行ってみると良いかなと。週末だけでもあと4回チャンスがありますし、気温が上がってきたので、割と参加しやすいと思います。

2021/4/8追記:どうやら「好評のため」期間が延期された様です。5/5までの土日祝日のみの開催で、16時~21時の営業とのこと。詳しくは公式サイトをご覧下さい。

イベントの構成

このイルミネーションコラボですが、以下の三つで構成されています。

  • イルミネーション(イルミリオンをポケモンの世界で演出)
  • ピカチュウのピカピカ点灯ショー(以下、ピカピカ点灯ショー)
  • ピカチュウの”イルミジェニック”なお写真撮影会(以下、ピカチュウ撮影会)
  • ノベルティ販売

メインはイルミネーションと点灯ショーでしょう。お写真撮影会は、正直おまけですかね。ピカチュウの横に並んで写真が撮れるわけじゃないし(一緒に写真に入ることはできる)。

チケットの買い方

チケットの買い方は非常に悩みました。中々解説がなく、結局現場で聞いて解決しました。コラボチケットがあることが、ややこしさに拍車をかけているという。

今回の場合、ノベルティは物販なので当然分かりやすいのですが、それ以外が厄介です。分かりやすい順に説明していきます。

イルミネーションだけならチケット+リフト代でOK

イルミネーション自体は現地に行ってしまえば見られるので、事実上「入園料」と「リフト代」で見られます。最安値1700円(さがみ湖イルミリオン入場券1000円 + リフトチケット700円)。

リフトはフリーパスなら無料で使えるので、観覧車(600円)にも乗るつもりなら、+300円出して、ナイトフリーパス2600円でも良い気がします。あとは、次に説明するピカピカ点灯ショーを見る場所をどうしたいかでチケットを決めて良いと思います。

ピカピカ点灯ショー

ピカピカ点灯ショーの参加は申し込みが必要です。公式ページが分かりづらいので、以下にまとめます。

事前、特別エリア可能

特別エリアは、ピカピカ点灯ショーを正面から見られる特等席。一般の場合は横からになりますが、事前にフリーパスを買ってくれた方への特典として用意しているのでしょう。「ピカチュウのピカピカ点灯ショー特別エリア鑑賞券付き」と書いてあるのがそれに相当します。

「終日有効なフリーパス」と「16時から有効なナイトフリーパス」の二つがあります。ポケモンのみが目的なら、ナイトフリーパスで良いと思いますが、この辺りはスケジュールと目的に合わせて下さい。

一般エリアは、横から見る感じ。ですが、演出上、必ずしも特別エリアが良いとは思いませんでした。こちらは入場券のみの「ピカチュウのピカピカ点灯ショー特別鑑賞券付き(周辺エリア)」もあるので、値段の安さが魅力。十分にポケモンの魅力を感じることはできるので、こちらでも十分楽しめます(自分はこちらで参加しました)。

当日、一般エリアのみ

ピカピカ点灯ショーの当日申し込みも可能でした。公式ページに告知は無いようでしたが…。

現地で担当の方に聞くとQRコードを見せてくれるので、それで当日券を申し込む形です。料金は無料ですが、YahooのIDが必要です。こればっかりは当日、係の人に確認するしかありません。点灯ショーはピカチュウ好きには外せないイベントだと思うので、事前予約をおすすめします。

なお、当日に空きが無い可能性もありますので、その点はご注意ください。

現場には一応看板が立ってますが…正直分かりづらいです。

ピカチュウ撮影会は完全なオプション

ピカチュウ撮影会も完全なオプション扱い、つまり、参加したければ、それ専用の申し込みが必要です。

なお、料金は無料の先着順です。グループで参加の場合であっても人数分の申し込みが必要ですから、注意が必要です。申し込みはこちらから辿って下さい。月によってリンク先が違うためです。なお、申し込みにはYahooのIDが必要です。

これは入場チケットの種類によって変わらないので、行く予定があるなら、早めに申し込むのが吉です。これについては、現地での案内は見かけなかった気がします。

現地の注意点

上記はコラボ関係の注意点でしたが、それ以外にも注意点があります。

リフトが地味にきつい

スキーでリフトに慣れているはずでしたが、座席が妙に滑りやすい上、安全バーが無かったりで、ちょっと気になりました。小さな子供を連れている場合は注意が必要です。

特に2人乗りなので、親一人小さな子供2人だと相当きついのではないかと思います。

現地は意外と気温が低い

日中暖かくても、夜になると結構冷えたりするので、対策した方が良いです。待機の時間もあったりするので、ホッカイロがあると安心。自分は暖かいお茶を保温水筒に入れて持って行っていたので良かったです。

早めに着くとお得

イルミリオン自体は18時半から(3月の場合。4月は18時45分)ですが、早めについておくと色々とお得です。

イルミネーション前でもポケモンの写真は取れますし、観覧車も空いている時に乗れます。

コロナ対策はしっかりと

色々とコロナ対策に腐心している様子が見て取れました。マスクは必須で、こまめに消毒してやりましょう。

公式Youtubeより現地の方が楽しい!

行ってから気づきましたが、公式でイルミリオン紹介の動画があったみたいです。

ただ、色々と盛り上げる仕組みがあって、動画の中で紹介されていない要素もたくさんあったので、是非現地に行ってもらうと良いと思います。

おわりに

最近はコロナの影響もあり、室内イベントや都内の密集イベントは避けられる傾向にあります。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストのイルミリオンは、アウトドアで、コロナの心配も少なく参加出来る、良いポケモンイベントだと感じました。

自分は非常に楽しめたので、宜しければ是非参加してみてください。

 

-旅行記, 雑記
-,

© 2022 もぐもぐアカデミー