商品紹介 雑記

入浴剤でポケモンバトルごっこ:びっくら?たまごが割と楽しい

先日のイルミリオンの帰りに地元のコンビニで買った、ポケモン入浴剤で少し楽しめたので、使用感をレポートします。

入浴剤に楽しさはいるのか?

いる(強い意志)。

お風呂タイムは何であれ、心が落ち着かなければいけないと思うのです。基本的には、風呂場には何も持ち込まない自分ですが、頭は割と働いています。実際に「シャワーを浴びているとアイディアが思いつく」という人も多いそうで、検索すると沢山の人がヒットします。

その一方、たまにはお風呂を純粋に楽しみたいという時もあるわけで…。通常時なら、そういった役割は大抵「温泉旅行」に任せていたのですが、中々行ける社会情勢でもなく。行ってしまったが最後、会社から白い目で見られるのは確定ともいえますし、どうしたもんかな?とか思っていました。

で、イベント帰りの地味に寒い中、見つけたのがこの「びっくら?たまご ポケットモンスター ガラルフレンズ!フィギュアコレクション」です。はじめはパッケージ見ても、食玩かと思ったんですよね。よくよく見たら、入浴剤でしたが、面白そうなので買ってみました。

 

あと、その隣にあった「たべっ子どうぶつ バスボール」も面白そうだったので買いました。

使ってみた時のレビュー

入浴剤はモンスターボールの形状になっています。そして、その中にフィギュアがあると。しかも、フィギュアは浮かんでくるとな?ということで、モンスターボールを風呂に投げ入れて、浮かんでくるのを待ってみました。

投げた時の気分は「いけ!ピカチュウ、10万ボルトだ!」と言ってるサトシ。浮かぶのを待っている時の気分は「モンスターボールを投げて、捕獲できるのを祈っている気分」。全く逆の気分という。けどなんか楽しい、そんな感じです。

モンスターボールのサイズが割と大きくて、溶けだすに時間がかかるので、浮き上がってくるのを待つ楽しさがありつつ、じれったさもあるという、そんな使用感です。ただ、間違いなく、子供と一緒に遊びながら入るには良いのでしょう。大の大人が一人ではしゃぐのに使うのは想定外ですね、はい。

ちなみに、出てきたモンスターはピカチュウでした。フィギュアの出来栄えには満足です。まる。

入浴剤としてどうか?

入浴剤としては何ら問題なく、至って普通の入浴剤です。今回買ったのはカモミールでしたが、当然ながらマスコットなしのカモミールの入浴剤と違いは判りませんでした。

ただ、微妙に使いづらいのは、モンスターボールの形状になっているので、割って入れることが出来ない、ということです。お風呂のサイズによっては、入浴剤の量が若干過多になりがちなのが欠点ですが、広いお風呂なら問題ないのでしょう。…まあ、小さい風呂で使いましたが、特に困ったことはありませんでしたね。

あとは、モンスターボール自体もラップ的な包装がされていて、二重包装になっているので、地味に面倒でした。特に、微妙に切りづらいんですよね、内側の包装が。事前にハサミなどで、少しだけ切れ込みを入れておくとか、そういったことをすると良いかもしれません。

他シリーズありました

このポケモン入浴剤、好評だからか、シリーズ化されていたそうで、現状手に入りそうなの物で3種類もありました。それぞれ、4~8種類くらいランダムでモンスターが入っているので、まとめ買いしないと揃わないのが難点ですね。

あと、気温が上がったりすると、入浴剤が必要かは悩ましくなりますね。もっとも腐るものではないので、次の冬まで待つのも一案ではあります。

 

おわりに

ポケモン、息が長いシリーズですよね。息が長いと、子供との共通の話題に出来ますし、表面的な会話じゃなくて、打ち解けられる会話が出来るきっかけになるでしょうね。

今回のポケモン入浴剤は、甥っ子さんとか姪っ子さんとかが居る場合のコミュニケーションツールとして使うのにどうだろう?とか思ったので、こんな形で紹介の記事を書いてしまいました。初回のテンションでは流石にもう使いませんが、また機会があったら、フィギュア目的で再購入すると思います。ポケモン好きの人は是非ボックス買いしてみて下さい。なんだかんだ、水から浮かんでくるのを待つのは楽しいですよ!

ちなみに、同時購入したたべっ子どうぶつの方にはゾウが入っていました。とりあえず、ピカチュウと共に卓上に並べてあります。

-商品紹介, 雑記
-,

© 2022 もぐもぐアカデミー